雑記

【Google広告アカウント】1ヶ月停止されて学んだこと・やったこと【初心者】

約一ヶ月ぶりでしょうか。
Google広告の停止から戻ってきました。。。
初心者に起こりがちなGoogle広告の停止を、まさに教科書どおりにやりましたので忘れないうちに残していきますw

広告停止までの流れ

  • 1ヶ月の広告停止と原因
  • 停止中にやった対策
  • プラスαで勉強したこと

1ヶ月の広告停止と原因

4月24日の朝、私のパートナーが「ブログの広告表示されてないよ?」と言ってきたところから始まります。
もちろん私は「え!?なんで!?!?」っとなったわけですが、朝の時点ではなんの連絡もなく、自力で調べても心当たりなものはありませんでした(¯―¯٥)

13時になりGoogle様からこんなメールが、、、

お客様の AdSense アカウントでの広告配信を制限しました

お客様
先日、お客様の AdSense アカウントで無効なトラフィックが検出されました。
Google ではこの事態を受け、お客様のアカウントでの広告配信を制限いたしました。今後もお客様のサイトのトラフィックは継続的にモニタリングされ、配信制限は Google 側で自動的に見直しおよび更新されます。

この措置が取られた理由
お客様のアカウントにおいて、不正に広告収益をあげる目的と思われる無効なトラフィックが検出されました。

メールから一部抜粋

無効なトラフィック!?不正!?!?

見に覚えがないのですが、とりあえず何かが不正行為とみなされたようでした。
無効なトラフィックの原因は以30日下の理由が挙げられるようです。

  1. 自分自身でライブ広告をクリックしてクリック数やインプレッション数を増やすこと
  2. 一人以上のユーザーが繰り返しクリックして、クリック数やインプレッション数を増やすこと
  3. 他人に自分の広告をクリックするよう誘導すること
  4. 自動クリックツールを使用する

当てはまるものは何もなく、『アドセンス狩り!?』とか思っていたところ彼が一言。

「あ、、俺かも。」

おまえかああああああああああいいい!!!!!!!

どうやら良かれと思って広告をクリックしてくれていたらしく、それが無効なトラフィックとして認識されてしまったようです。
次の日にGoogle様から来たメールにも「複数回のクリック」が停止の理由として明記されていました(´;ω;`)
Google AdSenseの方でも、お知らせとアカウントページにあるポリシーセンターにきっちり記載されていましたね。。。

こうして4月25日、正式に30日間の広告停止が決まりました。
なぜ30日だったのかは未だにわかりません、、、もっと短い人いるのに!!!

停止中にやった対策

二度目の停止はさすがに痛いのですぐに対策!
まずは停止が解除されるまでブログに触らないようにしましたヽ(゚∀。)ノ
これ以上何かあったらマジで怖い!!!w

それから、一日になんども広告をクリックできないようにワードプレスにプラグインを導入。
『AdSense Invalid Click Protector』というもので、一定期間の連続クリックを防いでくれるものです。

スマホの方にも広告ブロックアプリをいれました。
アプリの方は『AdFilter』というもので、ブラウザ上の広告をなくしてくれます。
こちら自分のサイトの広告だけでなく、すべてのサイトの広告が消えてしまうのと、設定をいじろうとすると、なんだか複雑でわからなかったので私は初期設定のままです。

そしてなにより、もう広告クリックしないでときちんと彼にも伝え1ヶ月ひたすら耐えました。

プラスαで勉強したこと

流石に1ヶ月何もしないでいるのはもったいないので、ブログにも活かせる何かをしようと思いやっていたのは

『プログラミング』の勉強!!

htmlとCSSの基礎部分はなんとなく理解し、プログラミングの世界にはまってしまいました( ・ิω・ิ)
勉強に使わせていただいたサイト様は「ドットインストール」です。

おかげで今まで書いていた記事のソースコードがメチャクチャなことに気づきましたw
広告は停止しちゃったけど、有意義な1ヶ月だったと思います。

まとめ

初心者に起こりがちな広告の停止を、まさか私も経験することになるなんて思っていませんでしたが、早いうちにできてある意味良かったかなと思います。
停止期間は人によって様々なようなので、私の場合は1ヶ月ととても長かったのですが、落ち込まず対策をして、別の時間に当てるなどモチベーションを上げて乗り切りました♪
これからも、こつこつと続けていきます。