どうぶつの森

【あつ森】知っておくと得すること3選!!【あつまれどうぶつの森】

このアイコンは、アイーダがラジオ体操をしているところです。w

さて、3日で188万本売れたと言われているあつまれどうぶつの森!!今YouTubeでもほとんどあつ森な気がしますが、、、
今回はそんなあつ森の知っておくと得する(私が得した)3つのことを紹介していきます\( ‘ω’)/

1.『きのえだ』は同じ木から何本も取れる!?


これ、結構びっくりする方いると思います!w
私も初めて知ったときは「嘘じゃん!!」て思いましたヽ(´Д`;)ノ
だって木を一本ずつ揺らしてたんだもの(´;д;`)!!!

何もしていなくても木の下にひとつだけ『きのえだ』が落ちていたり、お金とか家具なんかは連続して木から落ちてくることがないから、「ひとつの木から一個」って勝手に思ってしまうのかな?たぶん、、あつ森あるある的なw
これは知っておくと便利ですよね。

2.DIYはAボタン連打で早送りできる!?

これは私が知って得した!と思ったことですが、これを見て「そうなのか!」と思った方いたら是非やってみてください。
私は今まで律儀に作り終わるのを待っていたんですが、Aボタン押したら急にスピードあがってビビりました。
加速の様子がわたし的にすごく面白くて笑えますが、時短になるのでオススメですよ(`・ω・´)b

ちなみに、作業中に飛び出てくる材料は、ちゃんと使った個数分出てくるので気になる方は数えてみてください。

3.雑草を売るなら『はっぱのかさ』に変えてから!

なんといってもどうぶつの森はお金にシビアなゲームですよね(´・ω・`)。。。
1ベルでも多く売りたいなと思っている方には必見!!!
今回あつ森では雑草も回収できちゃいますし、売ることもできるようになりました。
が、売るなら『はっぱのかさ』にDIYで変えてから売ると少しばかり高く売れるんですよ。
こんな感じです↓↓
雑草の値段は1つ10ベル。

『はっぱのかさ』を作るのに15個必要なので、これを売るとなると単純計算で150ベルになるはずなんですが、、、

300ベル!?
雑草1つ20ベルの計算になってますよ!倍も違いますね(°д°)

ちなみに、『しばふのゆか』は必要量30個で600ベルなので雑草の単価は『はっぱのかさ』と変わりません。

なので『はっぱのかさ』をたくさん作って売るほうがお金になるというわけなんですね。

まとめ

いかがでしたか。
ということで、今回知って得すること3選は、

  • 『きのえだ』は同じ木から何本も取れる
  • DIYはAボタン連打で早送りできる
  • 雑草を売るなら『はっぱのかさ』に変えてから

でした。是非試してみてください!!
楽しいあつ森ライフを(゚∀゚ )